FC2ブログ

問題提起と自己解決

どうせ誰もなんとも思っちゃいないんだから、深く考える必用もないのだろうけれど、

サイト「インムノトリコ」の「下コメ欄に書いた文字が痛々しくって見てらんない、

あんたは本当に馬鹿がつくほど自分の気持ちに正直な子ね、

自分の欲望に素直なのは良いけれど、

お金がどうの生活がどうのと言うのはやめなさい、夢がなくなるわ」

と淫魔に冷笑されて、コメント欄の修正結果がどうなったかはいわずもがな。


畜生、あのクソあばずれ淫魔、自分から美しい日本語を奪って、

象形文字だのヒエログリフだのルーン文字で話をしろと言いやがる、

労働が尊いものと言って民衆にだけそれを強いるのは産業革命家の常套手段だが、

あの野郎ぶっころ←「Shut up!! こういう表現を文字でするな、

してもいいけれど一分で絵にして表せ、それを最低、15枚以上は繰り返せ」

とか無茶苦茶を言いやがる。


「もののついでに、あんたが言うところの不平不満の苦痛を、

すべて私への殺意に置き換えて、絵として表現してみなさいよ、

ま、眼が醒めてても無理でしょうね、盆暗には」 と挑発される始末。


ぐぬぬ、黙ってられるか、そこまで言うならやってやろうじゃないか!!


(人によっては不快に感じる過激表現だと思います、閲覧注意)


20111107_rahusuke_01.jpg

20111107_rahusuke_02.jpg

20111107_rahusuke_03.jpg

20111107_rahusuke_04.jpg

20111107_rahusuke_05.jpg

20111107_rahusuke_06.jpg

20111107_rahusuke_07.jpg

20111107_rahusuke_08.jpg

20111107_rahusuke_09.jpg

20111107_rahusuke_10.jpg

20111107_rahusuke_11.jpg

20111107_rahusuke_12.jpg

20111107_rahusuke_13.jpg

20111107_rahusuke_14.jpg

20111107_rahusuke_15.jpg

描いてる時は消しゴムを使う暇もないから、まったく見る余裕もないけれど、

あらためて見直すと、人間の欲望ってのは、こう、じわじわくるものを生み出すな……。


彼女の反応?

「excellent chef. not really yet?

(素晴らしいわシェフ でもまだ本気じゃないでしょ?)」

だってさ!


狐に鼻をつままれた気分だ、あのずべこう、

善良なる日本人の大抵の女教師なら精神がやたすく卒倒するか、

ぽっきりイって職場復帰できなくなるような悪徳表現を見せつけても、

てんで堪えてないどころか、背筋が凍えるような冷笑を浮かべて言いやがる。


自分の時間的成果に、まったく社会利得について無関係の、

嫌悪や不満や憎まれ口の道徳うんぬんを持ち出してきやがったら、

その顔面、某悪の慈善事業団体の女幹部の偽善者面にして、

顔が歪に変形して失明するまでぶん殴ってやるつもりだったのに、

神経が図太いを通りこして麻痺してるんじゃないか、まったく驚嘆に値するね!


女性に殺意を抱かなかったのは初めてだけれど、

こういうのを尊敬の念とでもいうのかしら、相手の主張を無視するでもなく、

反抗の難色を示すでもなく、敗北宣言の泣き言を漏らすでもなく……。


彼女のやり方はひとつの成功例だな、

人間の底意地の悪いエネルギーを最も有効活用するための、

平和的解決法と言ってもいいが、なんか乗せられた気分で忌ま忌ましさを感じるが、

もしやこれが恋という……あ、黙りますね。


(彼女が女悪魔として気品に優れているところは、人間の行動に難色を示す時、

正直に思うところは述べ、虚飾なく褒め、皮肉や嫌味はすれど、罵詈雑言はしないこと)


それはさておき、世の中の絵師が楽しんで絵を描ける理由が、

少し分かってきた今日この頃。

(高校野球の球児達が全身全霊を込めて、

夏の試合に散った時にも似た清々しい気分と、賢者時間の到来に自分で驚く)


サイトの漫画のぬるい表現力や、

悪堕ち属性に被覆感や隷属といった表現も味気なくなってきて、

暴力とか腐敗とか残酷といった背徳感の漂う悪徳表現を、

どうにか猥褻なるものにして、加えてみようという試みでしたが、

勢い余ってグロ絵師やリョナ絵師に転向する気はありません。

(拷問、特にギロチンや斬首刑は好きで、アーカムへむかう途上に木造家屋の、

つつみかくしのない素朴な一軒家をかまえ、急な嵐の日に、

一時の雨宿りとして立ち寄った客人をも広く受け入れ、もてなし、

家の中にある、おそろしいまでの精緻さで、

人肉嗜食のアンジック族の肉屋が描かれた絵について熱く語りあう……

のを人生の目標にしてたりもするけれど、痛いのを描くのはあんまり……)


さきほどの落書きが、回数を重ねるごとに純粋な殺意からうまく猥褻へと変化、

昇華してゆく過程は、他者の眼を通しても明かであると思いますが、

あの作業は詰まるところ、

自分が描きたかったイメージの方向性を模索していたんだなと、無意識の力に驚きです。


淫魔の野郎が言っていたことに関しては、

「内なる画家の眼 想像性の活性化は可能か」

B・エドワーズ著 北村孝一訳 66ページ に描かれた講習内容に詳しく、

この本は人間の想像性について筆者の研究のまとめを記述したもので、

同時に絵画表現初心者に絵の描き方を伝授する技能書でした。


これがなかなか面白く、世の絵画技巧の上達訓練について触れた書籍には無い情報が、

古い本なのに色褪せておらず、刺激的かつ新鮮で、役に立ちました。


抽象絵画なんて知らなくても、

19世紀初頭にロシアの画家ワシリー・カンディンスキーが、

アナログの線による感情表現を実践して成果を得たなんて知らなくても、

最初の数ページは日本人にはやや小難しく、取っ付きにくい話だけれど、

21ページから始まる実戦的な絵の講習は、中級者や上級者よりも、

むしろ完全に絵を描く初心者に寄せられたもので、

それは関心と驚嘆に値する方法で、丁寧な実技講習をしてくれるので、

これから絵を描こうとしてつまづいている人や、

世の中の神絵師うんぬんが描くイラスト上達マガジンを読んでも、

腹の底が煮えくり返るばかりで、

彼らの話は詰まるところ腕自慢や仕事くれの宣伝行為でしかなく、

ビジネスの話からはなんら得るところが無かった、

と嘆く方には、救済の一冊となるかもしれません。


自分に関して言えば、個人的に抱えて行き詰まってた発想の詰まりと、

筆の速度向上とか、いろいろ解決された予感。


すれば終日の僅かな時間に、

デッサンの肩慣らしで量を描くことが可能になるわけだから、

それはきっと漫画を描く上での技術向上にも影響する……

と希望的観測はやめなさーい、夢からさめなさーい。


今回はやや喉の支えが取れて清々した、自慢話の気分に終止して、

記事の続きが書けず仕舞いになってしまいました。


自慢屋の顔面は殴られる、独りよがりの快楽は良くないので、

上記程度の絵が独学で描けるようになるには、どうすれば良いか。


自分の学んだ経験や方法、参考書についてのまとめみたいなのを、

サイトページとして制作中ですから、興味あればそちらもお楽しみに。


(淫魔を図象として召喚せしめるは、悪魔を喚起するよりも簡単です)


引いては、色調補正を利用した青肌コラとかガングロコラとか、

文字入力ソフトを利用した文字コラとか……フィギュア造形で言うところの、

市販物の魔改造的な楽しみについて触れてみる……、

以前から言ってはいたけれど、ずっと放置状態だったんだものなぁ。


とりあえず作品ともども準備中ということで、今回はこの編で失礼。

良い夢を。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁えちぃイラスト。2次萌え派
ジャンル : アダルト

インムノトリコリニューアル

inmu_r.jpg

http://inmu.hal55.com/

新しい年が来る前に、やれなかったもの、やりたかったもの、まずやるべきこと、心の整理だけつけておきました。

手をつけたのは景観の変更と建て直しだけです。

肝心の中身は無いに等しいので、それは現在の別作業の合間にして追々。

それでは。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

○お知らせ●

あまりにも放置気味なので、明示だけでもしておきます。

「インムノトリコ」サイトリニューアルの目的をここに投下。

(サイト本体の完成は、まだ数日は作業の山に埋もry)

淫魔王の座_全景

紀元前のドフチェ

黒の教会と対立時のドフチェ

淫魔王ドフチェ

淫魔王ドフチェ2

淫魔王ドフチェ(決定稿)

ヒアン・ホッシフ

サヴェッジサクブス_ヴァギナーフ

(カタカナ表記が妙なのは、フランス語でRは発音しないので、

ラリルレロはハヒフヘホの語列に置き換えないと我慢ならない筆者の癖です。

(物語の舞台は13~14世紀のトルコやブルガリア界隈を下地にしてるので関係ないけどぇ))


万人が楽しめる内容か、面白い内容か、

また気分を害する卑猥さや俗悪さの印象を受ける作品かは分かりませんが、

うちの看板娘の淫魔さんが人間の修道女相手に大事をやらかす話。

過去の拙作を大幅改修した漫画を載せていく予定です。

サイトにはラフ画を掲載して、製本したものはDL販売していくつもりですが、

興味あったり、読んで面白いと感じる内容だったら、以後よしなに。

題名は「淫魔皇女リアン」にしていますが、「執行修道女」に続く流れです。

制作に行き詰まって途中放棄した「淫魔村」でやりたかったシチュエーションも、

この流れに組んで、きっちり消化することにします。

描画力といい構成力といい……お粗末かつ未熟ですが、

一年化生、迷いの少ない内に筆を滑らせてみようと思います。

一部性的嗜好に特化した内容、言わずもがな悪堕ちや洗脳や催眠や淫魔……

などの要素をそれとなく枠に入れた18禁漫画にご期待されたし。

dol001.jpg

dol002.jpg

dol003.jpg

dol004.jpg

dol005.jpg

dol006.jpg

dol007.jpg

dol008.jpg

dol009.jpg

dol010.jpg

dol011.jpg

dol012.jpg

dol013.jpg

dol014.jpg

dol015.jpg

最初のほうとかいろいろ不満があるから、いくつかの流れは修正するかも。

率直な猥褻表現を湯水のように流す展開でページを使うべきか……、

意外な、衝撃的な猥褻表現のためにページを使うべきか……。

dol.jpg


dol_0001.jpg

これまで拙作サイト「インムノトリコ」には、

ゲーム製作の手習いとして、文章と一枚絵の形式で作品を挙げていましたが、

今度は漫画の形式にて作品を提供して行きたいと試み、

技術習得のため更新停止していました。


過去の拙作「チクチン大戦争」がなぜか海外のほうにも出回っていて、

誰か外国人の目に留まった上に、

「人生は金じゃない、あなたの作品のファンだ」と胸を熱くするような、

励ましの便りを預かる機会にまで恵まれる始末。

この事実をこれ以上、だらだらと自慢するわけではありません。

昨今の児童ポルノ云々の卑屈な悪印象の影響を受け、

海外の人間との齟齬と乖離は埋まらず、

所詮ピレネー山脈の向こう側の人間とは、

相容れない運命なのだろうと塞ぎ込んでいたものの、

そうとばかりは言い切れない趣を感じる今日この頃。

無論、日頃から自分の作品に期待がけて、

影ながらの応援をしてくれる方々のためにも、

受け取った熱意には熱意分の応酬をして報いようと思います。

あまり鬱屈とせず、正々堂々と猥褻をすることに決めたのです。

こう言って締めると、あまりに品位が無く聞こえるので、付記。

いかがわしき猥褻とはなんたるか、については、

ジャン=ポール・サルトルの大著「存在と無」の中で、

明瞭かつ正確に定義づけられていて、

万人に分かりやすい解説は、

三島由紀夫の「不道徳教育講座」の233項目

「桃色の定義」の中で語られていますから、

興味があったら読んでみてください。

曖昧模糊としたワイセツの正体について論じ、

同時に人間がワイセツに魅了される心理と、

ワイセツを追求するようになる生理現象についてまでを、

分かりやすい例をして説明しており、

同時に自分が堂々溌剌とした態度でエロに打ち込んで、

社会の格式がどうの、子供たちがどうのと言う稀有を反省しないのは、

すでに社会の基軸を揺るがす悪徳などというものは、

偉大な人類の先駆者が解体し尽くし、書物にしたためているからであって、

ゆえに安心してワイセツに打ち込めるのであります。

自分は、社会道徳の衰退を防ごうとか、

こどもたちの明るい未来を確約しようとか、

空世辞にも似た口約をだらだらと並べて、

余計なお節介の考えに基づいて行動している訳ではなく、

愛や正義と言った万人に聞こえの良い、

大義名分のために働いている訳でもありませんが、

世間の風潮がどうあれ、

何事か潔い勝負をすることを卑劣だと恥じることはありません。

第三次世界大戦の渦中を進む歩兵は、銃の代わりに筆を持ち、

今後もただの春画家として、

感情をストレートに表現し、正々堂々と猥褻をします。


追記。

ヒアン・ホッシフ

ヒアン・ホッシフ_修正

この前、ふと印刷を試みたところ、PC画面がワイドサイズだったため、

この画面で描画していた絵が横に間延びしたものとなっていた事実が判明OTL

ご覧の通り、全然、印象が違うわけですよ先生……。

「チクチン大戦争」とか「堕落惑星」とか、

「インムノトリコ」の過去作で描いた絵とか思い出したくない……。

大沢冴子_拒絶_修正前

大沢冴子_拒絶_修正後

紗符羅志穂_わんわんおー_修正前

紗符羅志穂_わんわんおー_修正後

アリスィー_法身B_修正前

アリスィー_法身B_修正後

無論、例に漏れず「フィフスソード」の立ち絵も、

上記のようなヘマ絵であったという個人的衝撃。

修正はしたものの、何で今まで気がつかなかったんだろう……。


というわけで、あれこれ悶々と作業していますが、

今日はこの辺でノ

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

出し惜しみは……

良くありませんよね;

個人の快楽の独占も良くありません。


「たとえば権力者の惰性と腐敗をあなたが模倣したいかどうかは知らないけれど

自慰に終始するのなら、ヘドニスト(快楽主義)を名乗る刺客はないわ、シェフ。」


と、うちの淫魔さんが猫語で小うるさく説教してくれるくらい、大事なことです。


2010basehypno.jpg


先の記事にて、うちの淫魔さんのクリスマス企画はリテイクするため、延期となりました。

と書きましたが、代わりに完成しているものも、あります。


いつぞやの、「淫魔ドルチェの催眠基礎SET~ベースヒプノ~」です。


内容についての詳細は、久しぶりに更新したインムノトリコのこちらのページからどうぞ。

http://inmu.hal55.com/trip/inmu_trip_01.html


苦労して製作した努力を褒めてもらうためではなく、

あれができました、DLしてください、これができました、反応をよろしく、

そんな私以外の人間でも書けそうな記事で、

我がブログを淡々とした製作日誌にしてしまったほうが、

今の冷えきった世の中では良いのでしょうが。


人間が書いた温かみある文章とはならないので、製作秘話じみた自分の経験を

恣意的な思考に乗せて、思うままに綴ってみます。


音声収録の際、あれは違う、これは違うとリテイクばかりを要求し、

依頼した声優さんに、またリテイクですか、私ではあなたの要求に応えるのは無理なのでは;

などと、とてもかわいげのある反応をもらいながら、

良いものを制作しようと、努力の協力を要請しました。


たとえ世間様から陳腐な作品だと笑われても

もう付き合ってられない! と、他人をウンザリさせてしまうくらいには、

熱意を注いでいます。


それが果たして面白いことか、良い仕上がりになったかは、私以外の民意が判ずるところですが、

概ね、今回の仕上がりには満足です。


自分は、残念なことに天才ではないので、熱意と覇気をもって、

常に真面目な努力と研鑽を積まなければ、駄目なようです。


うちの淫魔さんのように絶対的な力を持って、他人をあざけり笑い蹂躙し、

不真面目でいい加減な悪辣とした、

自己の欲望に正直で、充実した人生を送りたいのですが。


そういった生き方は、向かないようです。


けれども、くだらない愚痴を吐いてみたって、

小便垂れの老害じみて、気分は良くはありませんから、止めておきます。


さて、上記の作品を、なぜすぐに公開しなかったかと言えば、

このブログ責任者と彼が生み出す制作物に期待されるような

えっちな要素を含んでいなかったからでありまして。


この作品の趣旨からして、当方の製作する淫魔さんの催眠音声の効果を、

増幅、補強することだったので

他の18禁要素を含んだ催眠音声が完成したと同時に公開……。

するのが望ましいと思ったからです。


それがクリスマス企画の作品だったわけですが……。

生憎の有様だったので、こちらのみ公開する形にしておきました。


しかし……製作開始時期が、

今年の6月だったのを見て、驚きでございます。

ずいぶんと形になるまで時間がかかりましたが、

自分の知識の研鑽と、依頼した声優さんの上達は、

その時間ぶん磨きがかった実感がありましたから、

今後の制作に生きてくるでしょう。


次回はそうして出来上がったひとつの集大成となる音声作品を、

投下したいと思いますので、それまでの場繋ぎ程度に、

ベースヒプノをご堪能いただければ、幸いです。


次回予定している、延期したクリスマス企画とはまた違う、

うちの淫魔さんらしい催眠音声作品がこちらです。

2010淫魔召喚書

うちの淫魔の喚起から、卑猥かつ隠匿的な儀式の恍惚感までを指示してくれる、

背徳的な魔術書。


「悪魔召喚書 サモンドルチェ」


彼女を召喚し、彼女の声を聴いたあなたは、初心魔術師になれるでしょう。

そして召喚した淫魔に……。


そういった禁則をもろともしない、

自由な想像力と豊かなイマジネーションに富み

かつ、我が望む思弁的すぎない教示的な催眠音声作品の完成を

心待ちにしていたのだけれど、

どうにもあと一歩、

我が理想に及ばない作風のものが世々に満ちるばかりだったので……。

未熟でおこがましいながら、

いまだ地上に存在しないものを目指し、創作しています。


人間が万事を形作ろうと挑戦に意気込む愚かしさの根底には、

そういった純粋な感情があるのではないでしょうか。


無いから欲しい、欲しいから作る。


最初の一歩を踏み出す勇気を肯定することは、実は簡単なことだったようです。


そんなわけで、俺得な傲慢ですが、

僕の考えた最強の催眠オナニーを聴いてみたい方は、期待していてください。

こちらは、666円ほどの悪魔的な数字でDL販売を予定していますので、

良ければ記憶の片隅にでも置いてやってください。


フィフスソードの製作は……

まぁ、順調と言えば、順調なのですが……。

SSだけ張り付けてもいじらしいので、試供版が公開できるまで、

どうか続報をお待ちください;


それでは、ここまでお相手ありがとうございました。
今日はこの辺で失礼します。

良い夢を。

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

クリスマス企画の件

ハッピーウィーク……。


と言いたいところなんですが、あまりハッピーな気分ではありません。


なぜかと言えば、完成が間に合いませんでした;


ぶしつけにそう言っても、クリスマスの企画で記事が書ければ……としか、

前回言ってなかったので

なんの企画かすらも発表していなかったわけですが;

「淫魔と過ごすクリスマス」と題して、うちの淫魔ドルチェ嬢と

キャッキャウフフする催眠音声作品などを今日、投下したかったのですが……。

淫魔ドルチェさんの声を肩替わりしてもらっている声優さんが、

急用で海外に行かなければならなくなってしまい

完成が間に合いませんでした;

という情けない事態に陥ってしまったわけです。


まあ、今回、悪いのは自分です。

悠長に仕事しすぎて、スケジュール管理と製作日程に

余裕を持たせなかったのですから……。

楽しみに待ってくれている方には、毎度のことながら、

申し訳ないです;


別に、嫌われてるとか、

そこはかとなく依頼をスルーされてる訳ではないのですが

どうにも絶望的に、目に見えない何かや、

時間の歯車がまるで上手く噛み合わない、いつもの悪夢です。


企画がダメになったのは残念ですが、仕方のないことですから、

用意しておいたパケ絵だけ投下してみます。

2010クリスマス

誰だお前ら……面影すら微塵もありませんが、正体はうちの淫魔ドルチェさんです。


内容は、クリスマス企画らしく、どこかの教会に呼び出され、朦朧とした意識の中

分裂して増殖した淫魔さんに両耳を犯され

あとは、言われるがまま催眠オナニーさせられる素敵な流れ……。

といったものでした。


2010クリスマス_2

最近、まったく喚起の気配もないので、沈思する淫魔さんですが……。

もう、いろいろ、力不足で申し訳ない;


けれども、未投下に終わった作品を来年のクリスマスまで寝かせるつもりはありません。

時期はズレてしまいますが、依頼した声優さんが帰国後、

落ち着いてからじっくり収録に当たってもらう予定ですから

その間に、クリスマス企画用の文章にリテイクを施しておこうと思います。


以上、慌ただしい状況説明のみですが

今日は残念な報告のみで、失礼します。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

ついでに世界平和への貢献など
アクセスカウンタ
プロフィール

eye jack

Author:eye jack
魔術師見習い、催眠術師見習い、変態見習い、中途半端な称号ばかり。ただの三流絵師でございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
連絡先
同人誌への寄稿、依頼絵など用件ございましたらこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR