FC2ブログ

チクチン大戦争、完成しました

――――――――――――――――――――――――――――――
●本題○
――――――――――――――――――――――――――――――

さて、お待たせしました。

完成です!

560420.jpg

DLsite.comとGyuttoにて作品の販売申請をしてきました。


DLsite.comはおそらく一週間程度。


Gyuttoでは取り扱い開始しているみたいですから、早く見たい方はこちらからもどうぞ。

http://gyutto.com/i/チクチン大戦争/item39176


あとは、DLsiteの結果が分かり次第、作品情報ページを立ち上げますので、購入はそちらからも。


――――――――――――――――――――――――――――――
●内容○
――――――――――――――――――――――――――――――

侵略宇宙人の出す洗脳汁により地球人がツルテカ光沢なチクチン兵へと変えられて

肉体の恥辱と精神の汚染とによって、次々と連鎖堕ちさせられてしまう

そんなシチュエーションのオリジナル18禁CG+SSになります。

快楽堕ちや異常世界、乳首ちんぽやフタナリ、ラバーや女体化やアヘ顔などピンと来た方はどうぞ。

CG基本15枚(汁差分や変化差分など含めて52枚)

SS文字数58856(1Pあたり、200~3000字程度の53話構成)

HTMLなので、お手持ちのタブブラウザでお読みください。

――――――――――――――――――――――――――――――
●雑談○
――――――――――――――――――――――――――――――

とりあえず、先んじて知人に配り、推敲がてら内容の反応をいただきましたが、お金取っても差し支えないんじゃないかとの

お墨付きはいただきましたので、当初の予定通りで行きます。

自分としては、かなり急ごしらえで未熟さばかりを浮き彫りにしたなと、制作中も何度も泣き言に心を毒されながら描きましたが……。

値段相応分は楽しんでいただけたなら恐縮です。


この規模で制作できるなら、いよいよ念願も自力で叶えられる日が近いんじゃないかと、胸を高鳴らせます。

駄作かもしれませんが、総合的な結果として自信に繋がったので、そろそろ本分としています

MCや悪堕ちシチュの短編エロゲを制作してみます。

自分の好きなシチュが枯渇しているのは淋しいので盛り上げたいところです。

淫魔村や執行修道女はもうちょっと規模が大きいので、自信と土台をがっちりと作り上げてから挑みたいと思います。

まずは地道に小規模制作を目標に。


なんて、調子づいたような物言いは好きじゃないのですが、世の声優さんが自分とは比較にならないくらい

必死で多忙な生き方してるんだなってことに心打たれたのです。


世の絵師もそうでしょうが、同業者の頑張りは胸が締め付けられる時あって

才能の差異に押し潰されそうになってしまうから、どうにも駄目らしい。

けれど、声優さんの話は胃に優しく、勇気や情熱を分けてもらったので、自分ももっと前向きに努力しつつ

頑張ります。

――――――――――――――――――――――――――――――
●さらに雑談○
――――――――――――――――――――――――――――――

あとは雑談……というか、てめえ警察に喧嘩売ってんのかというような内容に対しての自主的な反省文を書いて

記事を終わりにします。

要領をえない内容ですから、お忙しい方は今日はこの辺で、良い夢を。


たとえば今回のチクチン大戦争の一部で、日本の特殊部隊が抱える予算と装備の勘定が割りに合わない

天引き問題などを作品モティーフにした件。


こういう問題は2000年ごろの大昔、さんざ指摘されつくした古い時代のものだから、完全にネタです。

おそらく現在は改善されてると思いますし、改善してて欲しいです。

同年代、仮面ライダークウガやウルトラマンティガも、民衆の支援があって敵に打ち勝った正義のヒーローですが

特撮作品もまた歴史の煽りを受けるのでしょうね。

今さら言ったって、少しずつ改善の徴候あるものの足腰を挫く上げ足取りにしかならず、それこそ県警に

毎日のようにかかってくる、訳の分からんクレームやいたずら電話と同じくらいに悪意あるものですから

止めるべきなのでしょうが……。


同様に、自分のチンケな作品でそこまで考える人も居ないだろうと、無責任にも描ききってしまいました。


今回は闘士が足らず、あの忌ま忌ましい締め切りに負けたのだと笑ってやってください。


ともあれ派閥や組織に関係ない人間があら探しに興じるなど言語道断です。

おそらく現在の時流における日本庶民の関心で言えば、失踪者数や自殺者数の多さだと思いますが

老人やハンディ持ってる方は別として、腰抜けな臆病者はブログでも個人で立ち上げて

世界から外部を無くそう運動にでも協賛しつつ、相互監視の状況を作ってればいいんじゃないかしら

と言ったところ。


ある日パッタリと通信が途切れたら、ふと心配してくれるご近所付き合いのような関係があれば

対策にでもなるのでしょうかね。


ちなみに自分の親父は失踪者ですが、人間としての等級が低いろくでなしでした。

悪い人間ではないにしろ、旧日本軍の牟田口のような性格の人と言えば

離婚した母親と自分が幼少期に味わった悪夢の片鱗をご理解してもらえるんじゃないかと。

今ごろホームレスでもして路上でくたばってるんじゃないかなぁと思います。

このような冷たく愛の無い民族は、きっと日本人くらいのものでしょうが、葬儀あるなら出ますよと言ったところ。


でもまあ、蓋を開けてみれば年頃の反抗期真っ盛りで

冒険好きな女子高生や夜逃げや自殺者の失踪が過半数を占めてるのだとは思いますが

拉致や誘拐が過半数を占めてるのだとしたら

我が国の警備や政治や情報はどうなってるの? って希有なる不安になりますかね。


でも実際のところ、自分は警察は好きなのです。


児ポル云々に反骨することはあれど、むしろああいう迷惑なことで警察の上げ足を取ったり

捜査を撹乱して欲しくないです。


警察擁護派でもないですが、好き嫌いで言えば好きな部類に入るし

少なくとも芸能人やプロ野球選手などと好き嫌いの感情度合いで比較したら、彼らよりは上。

好きでやってる非生産的な仕事で冨も人気も得てるような連中は、別に自分が興味もたなくたって

問題ないからどうでもよくて、それこそオタクと立場は似たようなもの。


あんな連中はいくらTVが騒いだところで侍などとは言わないです。


現場の刑事が企業でもありえないような自腹での捜査費を捻出し、薄給なうえ慢性の睡眠不足

異性にはモテないし、結婚しても家庭でコミュニケーション取る時間がない

超ハードスケジュールのシフト制に耐えかねて自殺する人間も少なくない中で

必死に今日明日を生き抜こうとする姿のほうが立派だし、二束三文の銭で命張って仕事して

誰のためか社会の治安を維持し、庶民の安全と平和を守っている訳だから、ずっと偉いに決まってる。


今でも1万円が一月に使える捜査費用なのかは分からないけれど

良い仕事してる大人が、そこいらのガキの小遣いより少ないのはどういうことだろう。


使途不明な捜査報償費なんて、ノンキャリには関係ない話だから、警察という一括りで

組織全体が血税を湯水の如くに使ってるなんて見方はやめるべきですし、金が無いからヤクザとの癒着がある

ストレスが溜まりすぎるせいで精神が歪む、耐えに耐えていた憤懣が昇進後に一気に爆発するから腐敗が起こる

なんて見方も賢い庶民なら当然できるはず。


武士は食わねど高楊枝ともいうけれど、得るものは少ないのに犠牲を張れる。

そういのが侍で、庶民が見るべき感動的な人間ドラマでございます。


なんて、警察のことについて多少は覚えありますが、知人や書籍から得た情報が主です。

まさか催眠術から心理学、取り調べと落としの技巧、捜査協力者(内通者)の育成法および情報収集における心構え。

という流れを経たのは自分でも驚きで、確かに警察官の人を見る目や臭いを嗅ぎ分ける鼻やアンテナの感度は

訓練されて身につくものですし、通じるところがあるな(汗)

催眠音声に使えるネタもありそうなので、今度また調べてみます。


で、作品の中でなにか特定のものを壊すには、それについて詳しく知る必要があるわけで、知りすぎると描けなくなってしまうのは、情に流されやすいからでしょうかね。


つまるところが、そういった個人の感情や思考は、作品の内容とは無関係と割り切って描かなければ、何も描けなくなってしまうのです。

描けないと金にならない、金にならないと思うままには生きられない。

ヤクザが凌ぎを削る理由と似たようなジレンマに陥って、空しさに毒されるわけです。


ゆえに作品の内容がクソだからと言って、そこから作者の人間性を浮き彫りにするようなことは止めるべきです。

これも的外れな人間像なのですから。


自分の作品世界の中では、警察組織はあるていど腐敗してたほうが面白いので

上層部は大抵、ご機嫌取りと音頭取りで出世した愚昧な連中で占められていて

西部警察くらい弾けている組織のほうが良いのです。


作品の中でバカスカやっても、経理には響きませんし

こいつ脳たりんの作者だと思われる程度なので問題なしです。


まっとうに生きることに厭きて、ふと歪んだ価値感で倒錯の愉悦に浸りたい時があるならば

いくらでも作品の中で消化し、発散してやれば良いのです。


そのために世の作品は、現実でありえないと思うことを、妙なリアリティを醸しつつ描く悪癖があります。

同時に作者の意図は現実に害をなすことではありませんから

これを読む方は、欺かれないようにご注意くださいませ。


すべて夢の中のお話です、と当たり前の話になりました。


さて、今日はこの辺で失礼します。

良い夢を。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

No title

ついに販売始まったんですね~ おめでとうございます!
告知からもうこれだけが日々の糧みたいな感じでしたw
53話っていう量がすごいですねー ますます楽しみになってきました!

偉くない人は生きるだけでも必死なのはよくわかります…
友人からアニメーターの給料の話を聞かされましてね、1枚200円の歩合制だったかな?
1枚描き上げるのに1時間って、時給200円てことですよね…
作画崩壊と言わずとも、少し顔の作画が崩れたりするだけで叩かれるっていうのに
こんな過酷な職場はあってほしくないものです…
あくまでも風聞ですので事実かはわかりませんが、これだけ苦労しても続けられる人間は褒められてもいいですよね…

長々と内容の薄いことを喋りすぎました
兎にも角にも、完成おめでとうございます!おつかれさまでした!

Re:2010618

>Anonymous Coward様

はじめまして。
アニメーターさんの話や漫画家さんの話は自分も良く聞くところでして、自分のしてることにうしろめたさを感じてしまう時もあります。

やはり、そこまで身を粉にして頑張るべきなのでしょうが、人の世には嫉妬という魔物も潜んでいて、特に日本ともなると、あんまり必死になって頑張りすぎると、他国から羨望と嫉妬を総身に受けてしまうようですので、力加減が難しいようです。

とりあえず、美術家の情熱というやつは、一国の閣僚や幕僚や政治家あたりの方々が煎じて飲む爪の垢にはちょうど良いとは思います。

……なんて嫌味を言ったところで、彼らもまた幼少の頃に多大なる犠牲を味わったのだと想像すると、人の世における幸せについて、頭を捻ってしまいます。

ともあれ、応援ありがとうございました。
内容の薄いこと、というよりも、湿っぽいからなるべくしない話をするのはこちらも同じ事ですから、これからも遠慮なく書き込みしていってくださいね。
ついでに世界平和への貢献など
アクセスカウンタ
プロフィール

eye jack

Author:eye jack
魔術師見習い、催眠術師見習い、変態見習い、中途半端な称号ばかり。ただの三流絵師でございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
連絡先
同人誌への寄稿、依頼絵など用件ございましたらこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR