FC2ブログ

ベクシンスキー

2010413_bek.jpg

(じっくり時間をかけて模写すれば良かったと今さら後悔)
そんなわけで、三流絵師が作品レイプしつつ、信者として情報の頒布に努めてみることに。


復刊.comにて販売されるようです、画集が。

ベクシンスキ作品集成 I 【特装版】?? 販売ページ

ベクシンスキ作品集成 I【普及版】?? 販売ページ


気になってamazonでも検索かけたら、2005年度版のがあった。作者が没した年だったかしら……。

ベクシンスキー (Pan‐exotica)ベクシンスキー (Pan‐exotica)
(2005/07/09)
ズジスワフ・ベクシンスキー永瀬 唯

商品詳細を見る


ベクシンスキー、そんなやつは知らんという方のために、リンク先はニコニコ動画。

【滅びの画家】「ズジスワフ・ベクシンスキー」の世界Ⅰ(part1)

私も詳しくは知らないですが、好きですよ。一度見たら嫌でも忘れられない、あの独特の世界感。


ベクシンスキーの作品は、見るからに死や絶望や廃退や終焉など、ネガティブなイメージが色濃く漂ってきますが、同時に豊かな色彩と空間の奥ゆかしい表現などの魅力に溢れ、醜いだけの歪んだ落書きに終止していない不思議。


特筆すべきは、すべての作品にタイトルがついてなくて、制作者本人も作品の理論付けや詮索を嫌がったそうな。


大抵の美術家が描いた無題作品は、制作者すら無我の境地になって描いたようなものが多く、美的感性の弱い私のような素人には、何が描きたいのかイマイチ理解できないけれど、ベクシンスキーは作者の意図こそ掴めませんが、方向性が分かるから好きさ。

もちろん人の死をモティーフにしたような作品ばかりでもなく、巨大構造物を描いた作品などは、さすが建築で学んだだけあって嘘臭さが無いぶん、ふつくしいの一言。

空虚なくせに圧倒的な存在感など、神々しさに引きこまれてしまいそう。


私など足下にも及ばないくらい、ネガティブな生き方に毒されていた人生も魅力的。


隠居老人のような生活を送ってたとあるけれど、人間性までは知らない。

けれど、故人の生涯は他者から見れば、あきらかに鬱屈とした不幸の連続で、発狂しなかったのが不思議なくらいだけれど、晩年は特に、作品に対する強い関心と制作だけが生の拠り所だったのかなぁ、などと他人の心象をあれこれ愚想。


話はここまで、あとは雑談。


一部の曲を背景にして流すと、絶妙すぎて困る。
掲示板ふたばやニコ動でも、ベクシンスキーの絵画の一部はお馴染みの存在だけれど、愛されてるなあ。

谷山浩子さんのこわい歌 vol.01(改)

平沢進とベクシンスキー‐ニコニコ動画(9)

ベクシンスキー 弁当

宮崎駿の漫画版ナウシカとか80年代のSF触手系エロアニメとか連想するのは何故だろう。


……ここまで読んでくださりありがとうございました。
良い夢を。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメント

非公開コメント

No title

ベクシンスキーといえば
さっちんのコラか。

Re:2010418

> 様
t  し あ k  さ  ん、ってトラウマになりますね。

No title

ベクシンスキー、画集出るんですか。
もちろん特装版を買いますとも。

Re: 2010/04/25

>とおりすがりのベクシンスキー信者
信者さん居てくれたw お役に立てたみたいで嬉しいです。
ついでに世界平和への貢献など
アクセスカウンタ
プロフィール

eye jack

Author:eye jack
魔術師見習い、催眠術師見習い、変態見習い、中途半端な称号ばかり。ただの三流絵師でございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
連絡先
同人誌への寄稿、依頼絵など用件ございましたらこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR